橋口 麻紀
2012年7月
« 6月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
橋口 麻紀/HASHIGUCHI Maki
modus vivendi

PR Coordinator。1990年よりイタリアのアイウェアのPRに携わり、現在はmodus vivendi(株)の代表としてアイウェア、イタリアのブランドのPR coordinatorとしてイタリアのプロダクトやスタイルをPR。modus vivendiとは、「ライフスタイル」の意味。長きにわたるイタリア人との仕事をつうじて、日本人から見た、イタリアのライフスタイルを提案中。


日別アーカイブ: 2012年7月6日

Ray-Ban LEGENDS – 75 YEARS OF LEGENDS EXHIBITION(1)

今年は、Ray-Ban 誕生75周年のAnniversary year。7月5日の昨日、一日限りのExhibitionの開催。プレスの方へのみですが。。みなさま、ありがとうございました!

多くの方に愛されているRay-Ban。75年前に空軍の制式要請で創られた「Aviator」。これからRay-Banの歴史がスタート。当時のクラシックな写真も歴史を感じてもらえたかと。

空軍の要請で始まったRay-Ban。50年代に入ると早くもカルチャーシーンに影響を与えるアイテムに昇華。50年代に、Ray-Banの中でも今なおBest Sellerに君臨し続けているWayfarereが登場。そうなんです!Wayfererが誕生して60年。

Malcolm XがかけていたのもRay-Ban。

Jack Nicholsonの授賞式でのワンシーン。サングラスで登場なんて、かっこよすぎ。

そして、Michelも!

時代、時代の歴史的なシーンにRay-Banは関わってきたのです。ちょっと大袈裟ですが。

75年たっても不変な「Aviator」。

変わらず今でも新しささえ感じてしまうこの「Aviator」は75年を記念して、Foldingも登場。

ティアドロップのシェイプは、人間の視野を最大に確保できるという観点からできたのです。完璧なデザイン。75年もあり続ける理由の一つ。

続きはPart 2で。

http://www.ray-ban.com/japan/

 

 


カテゴリー: 未分類 |