橋口 麻紀
2015年8月
« 6月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
橋口 麻紀/HASHIGUCHI Maki
modus vivendi

PR Coordinator。1990年よりイタリアのアイウェアのPRに携わり、現在はmodus vivendi(株)の代表としてアイウェア、イタリアのブランドのPR coordinatorとしてイタリアのプロダクトやスタイルをPR。modus vivendiとは、「ライフスタイル」の意味。長きにわたるイタリア人との仕事をつうじて、日本人から見た、イタリアのライフスタイルを提案中。



ミラノぶらり散歩。2015 夏 Vol.1

今夏イタリアも猛暑!朝晩は涼しいとはいえ、日中の陽射しの強さには
思わず日陰ばかりを探してしまいます。

イタリア人は、日焼けすることがステータス!
タンクトップにサングラスで陽が燦々とあたるところを
闊歩しています。

そんなミラノ。
今日もドォーモ前は世界各国のツーリストが
集まっています。
ミラノを訪れた際は、必ずと言っていいほど
みなさんが足を運びかと。
そんなドォーモのプチ情報を。

Duomo di Milano ミラノ大聖堂。

カトリック教会の中では、ヴァチカンのサン•ピエトロ大聖堂、スペインのセビリア大聖堂に次いで世界で3番目の面積を誇るドォーモとのことです。(世界で2番目という説もありますが、先週聞いた説を引用)。

1386年に着工され、実に完成には500年の歳月がかかったそ
うです。
あのレオナルド•ダ•ヴィンチも建築に関わったと言われていますが、実際は提案だけで彼のデザインは採用されなかったとか。
ゴシック建築の最高峰。中に一歩足を踏み入れると、
まずはその大きさに圧倒されます。

このミラノ大聖堂の一番の見どころは、彩光を計算しつくしたステンドグラスの数々。一番奥にあたる、太陽が昇る東側のステンドグラスは圧巻。旧約聖が描かれています。
実はこのステンドグラス、クリスマスシーズンには中からのライトアップで外を行き交う人たちにも見えるように配慮させているとか。

ステンドグラス以外にも、内外にある3400を超える見事な彫刻もまた圧巻です。聖堂内に52ある柱にも全て彫刻が施されています。

ミラノにも行かれる際は、この世界最高峰のゴシック建築の大聖堂に足を運んでみてはいかがてすか。
このexpo期間は、入館料が2Euroになっていますのでご注意を。


カテゴリー: 未分類 |